泡だて器で手作りマヨネーズ

手作りマヨネーズ

売っているマヨネーズのほとんどが、よろしくない油で作られているので、安全なマヨネーズを選んで買っています。自分でも作れることはなんとなく知っていましたが、大変そうなので、スルーしていましたが、手作りマヨネーズ作ってみました。

泡だて器で作ると大変だし、失敗するかも・・・

せっかく作るのだから、失敗はしたくない・・・でも、家にある泡だて器じゃだめかも・・・と、しばし調査。しらべてみるとハンドブレンダーで作るとあっという間にできるらしい・・・値段はピンキリだけど、2000円台からある。これは買った方よいのではないか・・・いや、できれば余分なものは買いたくない・・・というわけで、だめもとで家にある泡だて器で作りました!そして、思ったよりも簡単にマヨネーズができました!

後日、ハンドブレンダーの実物を見にいき、手に取ってみると意外と重い・・・これは、買わなくてよかったなぁ、と自己満足。というか、泡だて器でできたから、買う必要はなかったので、よかった〜というわけです。

卵黄だけで作るマヨネーズがいいかんじ

売ってるマヨネーズは、全卵で作っているものがほとんどで、そのほうが一度にたくさんできるのですが、自分で作るときは、全卵だと混ぜるときにシャバシャバで失敗しそうだったので、卵黄だけのリッチなマヨネーズを作りました。黄色い色も濃くて、みため高級な感じの仕上がりです。あと、塩やマスタードをいれて、味をアレンジできるので、好みのマヨネーズができます。そして、なにより材料がシンプルですてきです。

  • 卵黄 1個分(新鮮なものを常温で)
  • 酢  大さじ1
  • 塩  小さじ1/2
  • 油  150ml(癖のないこめ油がおすすめ)

残った卵白で、ラングドシャ(猫の舌)というクッキーを焼いてみました。いろいろ楽しい手作りマヨネーズづくりです。もぅマヨネーズは買わなくてもよいかも~