9月2日(金)「ツボ音叉講座」のお知らせ

旅先でホテルに泊まっていて、電磁波の影響なのかとても体がだるくて、旅先でも周波数を整えたいなぁと思って音叉を使うようになりました。私は持ち運びをしたかったのでこちらのエンジェルチューナーを購入し、使っています。

よい周波数もあれば悪い周波数もあります。このたび、ご近所で音叉の講師をされている方を出会い、講座を快諾してくださいました。ほかではあまり出会えない講座です。ぜひ、よい周波数の音叉を体感してください!おすすめの講座です!

  • ツボ音叉講座ー振動周波数を知り地球を全循環させる 周波数・振動・波動ー
    講師:国際ツボ音叉普及会代表 ツボ音叉セラピスト・鍼灸師 侑嬉音希波(ゆうき おとは)
  • 日時:2022年9月2日(金)13:30ー15:00*講座後、交流会あり
  • 場所:八千代市民会館 研修室
  • 参加費:2500円(税込)
  • 定員:21名

下記のフォームよりお申し込みください!

講師プロフィール 

音叉

はじめまして 鍼灸師の侑嬉 音希波(ゆうきおとは)です。
いきなり読み慣れない名前で失礼しましたm(_ _)mこの名前は「つぼ音叉」を広めていくためのセラピストネームのようなもので 本名は高田裕子と言います。 以後 音希波(おとは)と呼んでいただけたら嬉しいです。
2001年から東京の神楽坂で「東希(とうき)」という屋号の女性専用 の「はりきゅう」と「ハーブ薬草」の自然治療院を主宰してきました。 「東希(とうき)」という治療院にしては変わった名前は 「東洋医学」「東洋思想」を意識して付けました。 東洋的な治療は人間が本来持っている治る力「自然治癒力」を引き上げる お手伝いです。 「西洋医学」ではなかなか改善できない不定愁訴や生活習慣病も 【東】洋医学なら必ず善くなる糸口【希】望が生まれる。 そんな大それた熱い気持ちで屋号をつけました。 そしてご縁をいただいた患者さんに良くなっていただくために 自分の全プライドを掛けて20年間鍼灸の仕事をしてきました。 今もその熱い気持ちに変わりはありません。
しかし2020年治療家としての人生が変わる出来事が起こりました。 ☆☆☆☆☆☆
生きているということは振動しているということ】 世界規模でコロナショック/疾病騒動が起こり コロナ禍 日本のみならず世界中の人達の生き方が変わりました。 自由に外に出たり、人と人が会うことが許されなくなったり 「振動し合う」ことが失われる世の中になりました。 リモートや在宅ワークなど長時間電波を使うことでの電磁波による影響 ワクチンのブースター接種で免疫力が低下 人間全体の命そのものがどんどん弱くなっている。 いや、弱くされている。 このままいったら 大変なことになる。 生命の本質は振動すること そこに制限をかけられる!ということが実際に地球上で起きている。 わたしが思う以上に多くの人達が 淘汰されていくかもしれない。
どうしよう。みんな氣がついているのだろうか? こんな大変なことに。 どうしたら生存可能な世界になるのだろうか?
そう真剣に考えて続けていた時に 「地球と共鳴したモノだけが生き残ることができる」 というメッセージを実際に目にし、稲妻が落ちました。 考えてみたら当たり前の話ですが、これ以上の真理はありません。 地球に住んでいる私達は 地球の振動に沿った生き方をしなければ 人為的な策略よりも先に地球にバン!(淘汰)されるでしょう。 まずは原理原則的な生き方に戻ろう。戻らなければまずい。そう思いました。
そう意識が変わった時に 運命的に一本の振動用チューナー(音叉)を手にすることになり 生命体の振動数を整えることは実はとても簡単で今すぐ誰にでも できることだなんだと衝撃を受けながらも一瞬で理解しました。 わたしのやってきた20年の鍼灸治療をたった1日で超えてしまった「振動用音叉」 沢山のお金も難しい知識も火も電気もいらないフリーエネルギーの世界です。 今は鍼や灸も使わずに「音叉の振動」を直接カラダのツボに当ててケアできる 方法「つぼ音叉」を音の波動、東洋医学や薬草学の知識と共にお伝えする活動を しています。 9月2日どうぞお楽しみにご参加いただけたらと思います。 頭で考えなくても大丈夫。音の世界を体感するだけで十分です。 カラダに良い周波数、人間の可能性を解放するソルフェジオ六音 ぜひ肌全体で感じ取り、心もカラダも元氣になっていただければと思います。 どうぞよろしくお願い致します。