10月28日(金)「塩セミナー」神宝塩・工藤清敏先生の講座を千葉八千代市で開催!

塩でさまざまな病気や症状を改善してしまう健康回復研究所の所長で神宝塩(しんぽうえん)製作者 工藤清敏先生の「塩セミナー」千葉県八千代市で開催いたします!

  • 日時:2022年10月28日(金)13:30-15:00
  • 場所:八千代市民会館 会議室(千葉県)
  • 参加費:3000円
  • 定員:30名 *キャンセル待ち

人間には「塩は必要なもの」

血圧が高いと「減塩してください」腎臓が悪い、浮腫みがあると「減塩してください」とお決まりように言われます。「塩は悪いもの」というイメージ・・・

具合が悪くなった時に受ける点滴には必ず塩(生理食塩水)が使われます。人間が生きてゆくために「塩は必要なもの」です。それなのに、塩の何が問題なのでしょうか?

調べてみると「悪いのは精製塩」で「よい塩は微量ミネラルが入った自然なもの」となっています。量ではなくて「塩の質が大事」だということですね。

薬に負けない健康になるための最高の塩とは?

工藤先生の想い・・・「健康回復に役立つ最高の塩を作りたい!」そんな想いで本当によい塩だけを13種類厳選した「神宝塩をつくられました。

  • 減塩のうそ!
  • 塩のほんとうのすごさ!
  • 塩がなければ生きていけない!
  • 塩こそが万病を防ぐ防波堤!
  • デトックスも、シェデング対策も!
  • ダイエットにもミネラルが必須!


日本人は意図的に塩抜きにされているという 歴史的にも隠されてきた真実もあります。
工藤先生の真実の塩のお話は、この先の人生を変えるぐらいスゴイお話になると思います!
みなさまのご参加おまちしております。

工藤 清敏先生 プロフィール

1960年生まれ。早稲田大学教育学部中断
市場調査会社、広告代理店を経て健康医療雑誌の編集長となり、医学を研究するようになる。
精神免疫学をページ・ベイリー博士に学び、心と体に最も優しい治療法を探求し、『免疫力が強くなる言葉の法則』を出版。生き方 言葉と塩と酵素で生活習慣病が回復していくことを全国の講演で伝えている。