色の変化と足湯デトックスの関係

知り合いの方お二人、親子二人で、デトックスすることがあります。器械は一台しかないので、同時にはできませんが、それぞれそのたびごとに違った変化がみられます。人と比べることではないことはありませんが、他の人と自分のデトックスを見比べると、思わず感想を言いたくなってしまうようです。

「前回たくさんデトックスできたから今回もでるわよ!」といってデトックスしても、前回よりも出ないことがあります。(ちょっとショックな感じ・・・)

「前回あまり出なかったから今回も出ないかな・・・」といってデトックスすると、たくさんデトックスでることもあります。(よかった…とほっとする感じ)

「この前も今回もでないな・・・でも、身体が温まりました」これは皆さん共通の感想です。

そうなんです。足湯デトックスは、お湯の色が変わらなくても、デトックスできていないわけではないんです。水素が体、細胞、血管などクリーニングしてくれるので、血流がよくなり、体が温まります。血流がよくなるということは、デトックスしやすい状態になるので、足湯デトックスでデトックスできなくても、日々の生活の中でデトックスしやすい体質になるということです。この身体の変化は、人それぞれですが、体調がいいかんじを自分で意識してみるとよいと思います。